【公式】ホテル東日本宇都宮 | 挙式 | 栃木県宇都宮市の結婚式・結婚式場

BLOG
ブログ

2019.06.13(木)

  • グッズ・アイテム
  • 披露宴演出

3段ケーキが人気な理由

 


皆様こんにちは!

いつもホテル東日本宇都宮の
ブログをご覧いただきありがとうございます(*^_^*)







結婚式では必ずといっていいほど
登場する【ウェディングケーキ】


どんなデザインにしようかな~♡
と、考えているご新郎ご新婦様も
多いのではないでしょうか?(^^)





でも、結婚式でどうしてケーキが
出てくるか本当の意味を知っていますか??






IMG_3353







ウェディングケーキは美味しいし
お祝いごとといったらケーキかな…♡


じゃあ結婚式でみんなに食べてもらおう♪♪
という意味ではないんです!!



ウェディングケーキの歴史ですが、
当時は今のようなケーキではなく
固めに作ったビスケットを花嫁の頭上にまいたそうです。



参列者はそのビスケットのかけらを拾い集め、
二人の幸せを分けてもらうという意味がありました(*^_^*)







ウェディングケーキを世界的に広めたのは
今から約160年前のヴィクトリア第一王女の結婚式と言われています♡



その時に用意されたウェディングケーキが3段だったことから
今も3段のデザインが主流になっているようです!!






ウェディングケーキの段数は数え方があります。


1番下の段が1段目
真ん中の段が2段目
1番上の段が3段目





上から数えがちですが、
ケーキは下から数えていきます☆



1段目は参列してくれたゲストと一緒に食べる
2段目は参列できなかった方に配る
3段目は新郎新婦が食べる


それぞれの段にはこのような意味があります。


披露宴で実際に提供するウェディングケーキは
持ち帰ることができませんが、
コース料理の最後にケーキをゲスト全員に振舞うのは
これが由来だと言われています。



日本では生クリームで作られた
ウェディングケーキが一般的ですが
ヨーロッパではドライフルーツとマジパンを使った
ケーキが一般的で長期保存にも向いています(*^^*)



なので、三段目のケーキを子どもを授かった時や、
生まれてきた日などに食べることもあるそうです!




結婚式に欠かせない存在のウェディングケーキ♡
定番の演出というのは、やはり定番になるだけあって
長い歴史や深い意味があるんですね♪

http://www.hotelhigashinihon.com/wedding/fair/

 

 

  • PHOTO GALLERY
  • CUISINE
  • PARTY REPORT
  • おもてなしコンテンツ
  • REASON
  • 花嫁の一日
  • PLAN
  • CEREMONY

    BANQUET

  • DRESS
  • 二次会・ご宿泊
遠方の方も安心
  • 顔合わせ・ご結納
  • 館内施設のご案内