私たちのおもい
HOME > イベント >

ホテルのバーで座談会。秋の夜長にウィスキーを愉しむ 

イベント

ホテルのバーで座談会。秋の夜長にウィスキーを愉しむ 

スコッチウィスキー 座談会  

 

英国調バー「ビッグベン」では、秋の夜長を愉しむ座談会を開催いたします。

座談会には、特に進行スケジュールはありません。お好きなペースで秋の夜長をお楽しみください。

 

 

■開催期間:2019年11月23日(土)

■時 間:20:30~

■料 金:8,000円 (ウィスキー・フード・税金・サービス料込み) ※要予約

 

 

シングルモルトとは一つの蒸留所のみで作られるモルト(大麦麦芽)だけで作られたウイスキーのことを指します。

スコットランドの蒸留所の数は100を超えていて多種多様なウイスキーの味わいが作られています。

酒類生産免許に関する規制の違いに基づきハイランド・ローランド・スペイサイド・アイラ・キャンベルタウン・アイランズの6地区に分類されることがある中、

今回はハイランド・スペイサイド・アイラ・アイランズの4地区からおすすめのシングルモルトウイスキーを厳選しました。

この中からお好きな5種をお選びいただきます。

 

 

 

*ハイランド

 およそ40の蒸留所が存在する。味わいはピートがして飲みごたえのあるものが多い地区。

 ・グレンモーレンジ オリジナル             

 ・クライヌリッシュ 14年                 

 

 

*スペイサイド

 スコットランド全土の約半数、およそ50の蒸留所が存在する。味わいは全体的  

 に華やかな甘みを有するものが多い地区。

 ・ザ・グレンリベット 12年              

 ・グレンフィデック 12年                

 ・ザ・マッカラン 12年                 

 

 

*アイラ

 アイラ島には8つの蒸留所が存在する。蒸留所は海辺に建てられており、

 その影響からアイラ・モルトはヨード臭がし、さらにピート由来のスモーキーさを持つものが多い地区。

 ・ラフロイグ 10年                   

 ・アードベック 10年                  

 ・アードベック ウーガダール             

 

 

*アイランズ 

 アイランズには6つの蒸留所が存在する。アイランズ・モルトに共通する特徴は見られない個性豊かな地区。

 ・タリスカー 10年                   

 ・タリスカー ストーム                 

 

 

 

 

※特に表記のない料金は、税金抜き・サービス料(10%)込み価格となります

※食材の入荷状況により価格・メニューが変更になる場合がございます。予めご了承下さい

ご予約・お問い合わせ
英国調バー「ビッグベン」TEL. 028-643-5580

 

TOP